実質株主を知るための
データベース

実質株主の状況把握や、投資家分析、ターゲティングなど
IR業務で必要な情報を業界最安値で提供いたします。

特徴

業界最安値

IR業務に必要な情報に特化することで、業界最安値価格を実現

カンタン操作

あらゆるデータがカンタンな操作で編集でき、
PDFやExcel形式でダウンロードも可能。

データの信頼性

120ヶ国をカバーするFactset社とのアライアンスによるデータ提供を受け、
最新の国内外の投資家ファンドデータをご提供。

タイムリーな情報把握

開示情報が出てから1週間以内に保有情報が更新されます。

データベースの中身を動画でご紹介

利用シーン

実質株主の把握

①概況の把握
機関投資家、内部利害関係者、不明の比率を確認
②保有状況の確認
全投資家、ファンドの保有状況を確認
③時系列変化を見る
過去から直近までの変化を確認

投資家の情報を調べる

①保有概況の把握
保有数、取得時期、損益の概況把握
②プロファイル情報確認
投資スタイル、運用資産、アクティビストかを確認
③保有している株式の確認
国、セクター、サイズなどどのようなものを持っているか確認

ターゲティングをする

①同業他社の保有状況確認
他社を持っている投資家はどのような方々か確認
ターゲティングリストを作成(3分で作成可能)
②投資家の時系列変化を見る
国、セクター、サイズなど自社と近しいものの保有変化を確認

お客様の声

面談前に投資家のプロファイル情報や競合他社の保有状況を確認することで、話すシナリオなど事前準備の質が上がり、深い対話ができるようになりました。

ターゲティングリストが5分程度で作成でき、投資家へのアプローチが容易になりました。

インターネットで検索して調べたかったことがまとまっているので、調査にかかる時間が大幅に削減できました。

無料トライアル

面談を通して、貴社で投資家データーベースの活用イメージ、
メリットを一緒にディスカッションさせていただき、まずは無料で
投資家データーベースをご利用ください!
貴社IR活動に活用いただけるかを実際にご利用いただきご判断ください。

よくあるご質問

データはどこから収集していますか?

海外120ヶ国をカバーするFactset社とのアライアンスにより状況を提供しています。主な収集元として、大量保有報告書、ファンドの運用報告書、有価証券報告書など公式な公開情報から集めています。

判明率はどれくらいですか?

機関投資家の保有の70-80%程度が明らかになります。

明らかにならないデータはどのようなものですか?

個人投資家、開示義務のないファンド(ヘッジファンドや私募ファンド)、委託元(GPIF等)など情報が公開されていないものがあります。

契約期間は?

1年間となります。